毎日毎日~帰宅する頃は足の太さが二倍以上?!そんなむくみを解消する方法は無いのでしょうか・・・実はあります!

投稿日:

脚がむくんで困る~職業の代名詞と言えば、ずっと立ったまま仕事をされている業種の方々かも知れません。

コンビニの店員さん、スーパーのレジの人、デパートの案内係~などなど、立ち仕事をしている業種を挙げていくとかなりの数になる事が分かるのです。

また、座っていれば脚はむくまないんじゃないの?と思われる方も時々居られるのですが、飛行機のエコノミークラスの狭い座席で長時間座りっぱなしになっていると発症する病であるエコノミークラス症候群と言う症状は、このむくみの発展形の症状で、ふくらはぎなどに血液から派生した水分が溜まり過ぎてむくむと血管の中に血栓が出来やすくなり~それが心臓の方まで上がって行く事で心臓近くの細い血管を詰まらせて~死に至ると言う、恐ろしい病なのです。

なので、長時間同じ姿勢を取り続けなければならない職業の人は、時々足首を上下してふくらはぎの筋肉を動かす運動をしたり、休憩時間などにふくらはぎをよくマッサージしたりして、むくみを解消または軽減して行って欲しいのです。

しかし、帰宅する時に着替えたり靴を履き替えたりしなければならない業種の人に多いのが、朝着てきたスリムなパンツが入らない!とか、ブーツのファスナーが上がらない!などの症状かも知れません。

この場合、この後すぐ帰宅の途に就かなければならないと言う緊急性がある事から、短時間の間にその強烈なむくみを解消しなければならない状況なのですが、なかなか思いつかない~或いは無理して穿いて履いて帰宅してしまった!と言う経験を持つ人も居る事でしょう。

そんな時に!短時間でむくみが収まる方法があります。

その方法とは、椅子または少し寝そべるスペースに身体を預けた後、脚を空中~それも若干上気味に上げて足首をブラブラ動かしてください。

ブラブラは両足同時にやるとキツいので片足を5分ずつ上げて、ちょっとかなり激しく!動かした方が効果的です。

やっているうちに別の所が~特に太もも辺りが悲鳴を上げるかも知れませんが、痛くなったら下ろす様にしてください。

その時にすねの骨を触って押した時に窪まなかったり、窪んでも浅かったりしたら~むくみはかなり解消されていると思われます。

それでもあまり効果が出なかった!と言う場合やブラブラする場所が無いと言う方は、足首の方からひざの裏に向かってふくらはぎを絞るようにマッサージしてみてください。

少しふくらはぎの奥がピリピリ痛く感じる場合がありますが、それはふくらはぎに溜まった老廃物の所為なので絞って押し流して行くのです。

これでかなりむくみが解消されると思うので、脚がむくみやすい業種の方々~または普段から脚がむくみやすいだけの人も、気が付いた時や休憩時間、帰宅前にやってみてください。

-未分類

Copyright© 足のむくみ解消 , 2017 All Rights Reserved.